大阪・京都・滋賀・奈良・神戸のゴミ屋敷の清掃とごみ処理・汚部屋の安い片付け処分業者【パワークリーン】

収集癖とコレクターの違い(ゴミ屋敷の原因の一つ)

収集癖とコレクターの違い(ゴミ屋敷の原因の一つ)

今回は、コレクション品の定義あり方について書いてみます。

好きな物を集める人は多いと思います。
本が好き、キャラクターグッズが好き、手芸が好き、プラモデルが好き、ラジコンが好き、鉄道模型が好き、ゲームソフトが好き・・・

などなど、趣味として収集する人は多いと思います。

かくゆう私も、プラモデル、ミニ四駆、スキー、本、ゲーム(3DS)、キャラクター(ドラゴンボール超)などが好きでかなりこだわっています。

しかしこれらは集めるだけでは価値がないのです。
使用されて初めて価値があるのです。
なかには、集めて眺めるだけで満足される方も多くいますが、それでさえ「綺麗に飾られている」ことが前提となります。
購入した後、部屋に雑然と転がっていては無価値なのです。

弊社へご依頼いただく方で何かをコレクションしている方の多くは、コレクションだったものが床に山積みされていたり、埃まみれになっていたりしています。
また、引越ししてから箱にいれたままで触らず何年も見ていないグッズがたくさんあったり・・・

せっかくのコレクションなので飾ることで価値が生まれます。
もちろん所有するだけで幸せになる方もおられますが、それでも必要以上の収集は生活にも支障を来たすことになりかねません。

雑然とした整理

ダブった収集
たとえば、

ワンルームにお住まいで限られた収納設備のなか、服やカバンを収集しすぎてベッドの上しか落ち着く場所がない。

また、集めた本やゲーム、プラモデルが多すぎて床が見えなくなってしまい、それ以外の普段生活する上での衣服や食器雑貨などまで置く場所がなくてあらゆるモノがグチャグチャになっていき、どんどん負のスパイラルに陥っている。

などで悩まれていた方々は多くおられました。

何度も言いますが、物は使われて価値があります。

断捨離とよく言いますが、単に捨てるというのではなく、
①よほどの激レア品は残すがダブっているならば一個は売る。
②レアではない物で所有していても満足度が低い物は捨てる。
③使用済み(邪魔なもの)の物は捨てる。

また、未使用品だから置いておくというのも一概には正解は言えません。なぜ未使用なのかを考えて、所有をあきらめることも大切です。
同じ未使用品でも
A いつか使うかも?だから捨てない。
B 二度と手に入らないから捨てない。
では意味が違います。

Aの「いつか使うかも?」では理由が漠然としていて危険です。
例えば具体的に、「毎年スノボーいくので捨てない」ならば残してください。逆に使用予定が全くなければ捨てることをお勧めします。
Bの「入手困難だから捨てない」は基本的には残してもいいと思います。ただ、今後それを所有していても何の満足感も得られないならば捨てるか売るか譲渡するかした方がいいです。

[まとめ]
捨てるためにはどうしたらいいか?ではなく、
先ず今捨てると困る物はどれか?

と考えていくとおのずとして断捨離への近道となると思います。
それらのお手伝いが必要ならば弊社にご相談してみてください。

ゴミ屋敷の片付け業者 パワークリーン
0120-055-441
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良の全域対応会社

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional